読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

38歳 発達障がい者の七転八倒日記

小さい時から、他の人との違和感を感じながら生きてきた38歳男。日常の悪戦苦闘ぶりを纏めた日記です。

拝啓 柱谷幸一様

気になるニュース

私は現在は北九州から離れており、私の存在もあなたはご存じないと思います。

でも、元北九州市民として言わせてください。

4年間の北九州の生活、お疲れさまでした。

あなたが北九州の監督に就任する前、絶望しか覆っておりませんでした。

J1ライセンスが貰えなかった直後、前任監督の「我々は死んでしまった」発言で

選手が大量流失してしまう中での就任。ゼロどころか、マイナスからのスタートです。

そんな中で、コレットアイムでの番組の収録会に私もまいりました。

不安が覆っている中、明るいあなたの口調で少しは気が楽になりました。

 

そして、あなたのブログを拝見しましたところ、小倉駅からモノレールが出ていく

瞬間を写真に収め、「未来都市みたい」と書いていたり、様々な小倉の風景を

ブログで更新され、治安の悪い小倉のイメージを何とかして払拭しようとしていた

感がありました。特に、小倉港に面した「↑」の写真。市民の多くは知りませんでした。

 

2017年、悲願の専用スタジアムで柱谷チルドレンが躍動する姿・・・。残念ながら

叶う事はできませんでした。「すべての責任は私にある」と仰っていましたが、

違います。サポーター、フロント、行政、議会、全ての北九州に関わっていた人の

責任です。私は今は北九州市民ではないのですが、北九州にいた時、もっと本城に

行けばよかった、と悔いております。そして、ホークスが圧力をかけているサッカー

不毛の地の福岡、その中でも沈没する北九州であなたは色々と市民に触れてきた方です。

 

たとえ、他の人が何を言おうと構いません。

 

柱谷幸一さん、あなたがMr.ギラヴァンツである事、こんなに北九州の事を愛した

人はいませんでした。

 

今後、解説者として進むのか分かりませんが、お体ご自愛下さい。

そして、今度は観光客で北九州を満喫してください。

                                  敬具