38歳 発達障がい者の七転八倒日記

小さい時から、他の人との違和感を感じながら生きてきた38歳男。日常の悪戦苦闘ぶりを纏めた日記です。

辛い朝

昨日は発達障害の2次障害で頭痛が酷くなり、学校を休む。

 

もやもやとした気分で昼を過ごし、スマホを見ると

 

『速報』ミスター・ラグビー 平尾誠二さん死去 53歳

 

ノブリンさんの父親東芝府中に勤務していたので、ラグビーを見るのが好きな自分。

強豪と言われていた東芝府中の前には平尾、大八木、堀越といった神戸製鋼

大きな壁として存在した。現役時代は「神戸製鋼の平尾=憎い存在」であった。

 

しかし、引退した後はラグビーの普及は勿論の事、同志社大学卒業したにも関わらず、

社会人大学院生として勉学に励んでいた。引退後は「平尾のオッサン=理想の存在」であった。

 

2019年まであと3年。日本でラグビー・ワールドカップが行われる。

今、J-WAVEでは五郎丸選手がCMキャラを務めるアレキサンドロスの「ワタリドリ」が

流れている。今日から再び歩みだそうとする自分にとって、この自分にとって涙が出る。

 

しかし、人生のノーサイドは早すぎる。一方で、国民から総スカンを喰らっている

ラグビー協会会長の元首相はしぶとく活躍している。残酷なものだ